配偶者が勝手に子供を連れて出て行った場合

b21ea0a05fc341e66eb3ac7401c6c583_s

子の引き渡しを求める3つの法的手段

476b96bf30fd7e57ec065d154c23bfac_s

子どもに会いたいのに会わせてもらえなければ、「子どもの監護に関する調停申立書」を家庭裁判所に出し、面会交流を求めることになります。

離婚の話し合いがこじれたまま、妻が勝手に子どもを連れて実家へ帰ってしまい、妻が子どもに会わせてくれないような場合も同様に「子どもの監護に関する調停申立書」を家庭裁判所に提出し、面会交流の申立をすることができます。

離婚の話し合いに際して、別居中の父母のどちらが親権者になるかで争っており、どちらか一方が子どもを連れ去った場合、子どもの引き渡しを求める法的手段としては次の三つがあります。

家事審判または調停

a9fd54d6b7ca33e3659a9235afd7348b_s

「子の監護に関する処分」または「夫婦の協力扶助に関する処分」の申立てのことで、離婚していない夫婦の一方が引渡を求める場合は、まずこの調停から始めるのが通常です。

この請求は家庭裁判所ではなく、地方裁判所に申し立てる「訴訟」となります。子どもが連れ去られて緊急を要する場合、すぐに弁護士に相談しましょう。

 人事訴訟

345376cc4cc35d983550c316208535bb_s

離婚訴訟を行っている場合に合わせて、その裁判所に「子どもの監護等の措置」を申し立てる。

 人身保護請求

c4f0a42737f2701c339e02ab676f3389_s

法律上、正当な手続きによらないで拘束されている者の救済を求める訴訟です。請求者には制限がありませんので、他の訴訟がない場合でも単独で申し立をすることができます。

ただし、「拘束の違法性が顕著(明らか)であること」が必要になります。

子の引き渡請求の申し立てから強制執行まで

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

  1. 一方の親に子どもが連れ去られた
  2. 家裁に「子の引き渡し請求」の調停申立て
  3. 調停で相手が引き渡しに同意すれば子を引き取れます。
    ↓ ※調停が不調に終わった場合
  4. 審判の申立
  5. 審判に基づき相手方が子の引渡に応じれば子を引き取れます。
    ↓ 
    ※相手方が引き渡しに応じない場合
  6. 強制執行

関連記事

  • 親権者を定める調停又は審判親権者を定める調停又は審判 離婚する事自体に争いがなく、親権者を父とするか母とするか話し合いが成立しない時は、家庭裁判所へ親権者を定める調停又は審判の申立をする事になります。 調停の席でも親権 […]
  • 親権者と監護者が異なる場合もある親権者と監護者が異なる場合もある 親権者と定められた父母の一方が親権と監護権を持つのが一般的ですが、父母の一方を親権者、他方を監護者とされる場合もあります。 たとえ親権者になれなくても、監護者になれ […]
  • 親権者の変更親権者の変更 一回決定した親権者を変更するには家庭裁判所に親権者変更の調停、審判を申立てなければなりません。認められるのは子供の視点に立って変更が必要であるとされた場合のみとなっていま […]
  • 親権・監護権とは親権・監護権とは 親権とは、父母が未成年の子に対してもつ身分上及び財産上の養育保護を内容とする包括的な権限及び責務の総称です。 離婚をする際に未成年の子供がいる場合には親権者を決めなけれ […]
  • 親権者決定の実情親権者決定の実情 審判や判決の場合、父が親権者になる事は、2~3割程度であり、圧倒的に母親が親権者と指定されることの多いのが実情です。 特に乳幼児~10歳くらいまでは、母親と一緒に生 […]
  • 子供の氏(姓)と戸籍の問題子供の氏(姓)と戸籍の問題   子供の氏を妻と同じにする方法 通常、離婚する妻は夫の戸籍から抜け、新しい戸籍に移りますが、子供の氏、戸籍は親の離婚によって直接の影響を受ける事はありませんので、父 […]

コメントを残す

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲